人生楽園で見せる菊池桃子の円熟味!!

菊池桃子

今や長寿番組の一つとなった「人生楽園」も、
長い秘訣に番組の内容・構成があるでしょうが

やはり、視聴者にとっては、語り、
ナレーターが醸し出す心地よさがたまらないんじゃないでしょうか。

ベテランを始め、大丈夫かな?と思ったりしたこともありましたが、
観て、聞いてみると、

あれ?
合うじゃん、、、ということもありましたね。

ランちゃんこと、伊藤蘭さんが私にとっては、そうでしたよね。
あの柔らかい声が、うまく馴染んで、見る方もホッとできました。

時代を受け継ぎ、ナレーターもいまや、
西田敏行さんに菊池桃子 さんですね。

菊池桃子
西田さんというと、まさに、イメージ通りの、安定感、安心感バツグンの
ナレーターでしょうね。

さて、菊池桃子 さんですが、昔の菊池さんのイメージを
強く持っている方だったら、

先の伊藤蘭さんのような、イメージギャップが生じるかもしれませんね。
ですから、菊池桃子 さんのことを振り替えてみましょう。

まずは、アイドル歌手ですよね。
ですから、華やかないでたちでの歌声が耳に残っていますね。

それが、今やご結婚、離婚も経験され、46歳におなりになりましたね。
お子さんがいらっしゃって、高校2年生の長男と中学1年生の長女です。

ご自身はというと、アイドルからの大変身で、
戸板女子短期大学の客員教授なんですね。

ですから、見識がとても高いんです。
なんと、雇用政策(キャリア教育)について

講義されているらしいですよ。
そんなかたですから、まさに、

人生楽園での、トークに味が出てくるんでしょうね。
5月10日では、舞台は、房総半島の南端にある

千葉県館山市に移ります。
暖かくなりましたね。

そこにお住まいの方ですが、定年退職されて、安泰だったんですが、
東日本大震災が起こったんですね。

それで、人生観が変わり、日々の大切さ、有意義な生活とはなにか?
ということをお考えになって、館山市に移られたようです。

そこでの日常、家族や近所との付き合いなど、
人々のやりとりが繰り広げるですね。

そんな様子を、菊池桃子 さんが、
機知に富んだ語りでご紹介されるんですから、

見る方も、納得しながら自分のことのように感じちゃいますね。
菊池桃子 さんが、人生楽園を披露されるんですね。

これで、心の安らぎを覚える番組が今後も続きますよね。


菊池桃子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です