「レッツゴー三匹」には、伝説のパロディーがありました、知ってた?

じゅん

レッツゴー三匹 のじゅん

みなさん、レッツゴー三匹 のじゅんさんがお亡くなりましたが、
追悼漫才なんかも放送されるんじゃないかと思いますが、

それほど、80年代は、人気があったレッツゴー三匹 なんですね。
すると、それを真似する輩が出てくるんですよ。

まあ、真似されるということは、芸人にとっては、
勲章でもありますよね。

それで、レッツゴー三匹 も、もののみごとに、
化けた三人組がいるんですね。

それは、太平サブロー・シローとラサール石井の三人です。
まあ、彼らは弟子にあたりまして、いつも師匠を見ているから、

できたことなんでしょうけど、
逆に言えば、それだけ、師匠が優れていたとも言えるでしょうね。

さて、その伝説のパロディーですが、
これも有名な番組「オレたちひょうきん族」がありました。

ビートたけし さん、さんまさんが中心に、
爆笑の渦を巻き起こしましたよ。

もう、お腹が割けるんじゃないかぐらいに、笑いこけましたね。
それで、その中に、お笑いスター誕生のパロディーコーナー

「ひょうきんスター誕生」がありました。
そこに、例の弟子3人組がまんまとレッツゴー三匹 に扮したわけです。

で、何が伝説かというと、あまりにも似すぎて、
本物と間違われたんですね。

それを見ていた片岡鶴太郎さんが笑いこけて、のたうち回るんですよ。
「シャレになんねー!」

です。
それが、“パロディー” こちらです。

さて、本物が“レッツゴー三匹 “ こちらになりますから、
見比べてみてください。

どうですか~
見事ですね。

いま見ても、笑っちゃいますね。
弟子からの贈り物として、じゅんさに差し上げたいですよね。

天国で、御覧ください。

じゅん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です