屈辱の浦和レッズ、興梠・原口が爆発ゴール

興梠


サポーターが起こした不祥事とあっても、
やはりサポーターあってのサッカーですよね。

ジレンマを抱えての浦和レッズは、今日広島と対戦したんですね。
それも、アウェーですよ。

もう、無観客試合も決まっているんですから、
普通以上に、神経ピリピリですね。

どこに、不満をぶつけたらいいんでしょうね。
じっと、堪えてサッカープレーにそれを見ていこうじゃないですか。

今日の試合はというと、浦和レッズが前半からボールキープしながらも
なかなか得点までにはいかなかったですね。

しかし、そこは
興梠 、やってくれましたね。

前半42分の先制ゴールです。
これは、大きいですよね。

だって、流れが一気に浦和に来ますからね。
それも普通の流れじゃないですよ。

状況が状況ですから、選手みんな振るい起きたんじゃないですか。
正々堂々と、サポーターの汚点を自分たちが、

試合で払拭していこうじゃないかと。
そんな選手の団結・連係プレーがよかったんでしょうね。

相手の得点も許さず、終了間際には、原口も決めましたね。
終わってみれば、

浦和レッズの2-0ですよ。
それに、広島相手にこれで4連勝ですから、すごいですね。

こうした、選手たちの気持ちもちゃんとわかってか、
今日は、いつも以上に観客の監視というか、スタジアム全体に

目を光らせていたようですね。
ですから、無事試合を終えることができ、

結果・内容も伴ってたわけですから、
次戦も十分期待できそうですね。

それにしても、終わったことは元に戻りませんが、
厳重なというか異例の監視など無くしても

自然に気持ちよく試合を観戦したいものですね。
サポーターのみなさん、よろしくお願いします~

他の有名人も大活躍?!


興梠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です