乃木坂46・生駒里奈と高校生活

生駒里奈

生駒里奈

誰もが知る乃木坂46メンバーの一人生駒里奈 さんですが、
高校生活にピリオドを打って、つまり卒業されたわけですが、

これからの乃木坂46としての生駒里奈 を占う上でも、
彼女の高校生活は大切じゃないかと思いますね。

生駒里奈 さんが、乃木坂46のオーディションの合格したのは、
高校1年の夏休みなんですね。

ですから、地元秋田と高校生としての生駒里奈 さんの姿というのは、
半年と言っていいでしょう。

ごく普通の女の子、それが、あまりに普通というか、おっとりというか、
中学時代の学生生活と違ったようで、

お父さんが心配されてたようで、
オーディションへのチャレンジが生まれたようです。

世の中何がきっかけになるかわかりませんね。
ですから、秋田の生駒里奈 から、

突然乃木坂46の生駒里奈 へと変わったんですね。
でも、人間生身の心ある生き物、

そして彼女は可憐な高校1年生ですから、
大きなストレスでもあったんでしょうね。

口内炎ができて困った様子がブログで綴られていて、
当時の心配な気持ちがうかがえますよね。

ですから、いかにこうした気持ちを抑えるためにも
高校生活というのが、大切だったかがわかりますね。

なぜなら、すべてを断ち切って、
芸能界・乃木坂46の一員というのは

たぶん気持ち的について行けなかったかもしれませんね。
それで、多くのアイドル、芸能人が高校を転校してきたように、

生駒里奈 さんの場合は、通信制の高校を選ばれたようですね。
負担を少なくしようとお考えのことでしょうね。

それでも、普通の生活、社会とのつながりを持たせることは
生駒里奈 さんにとって必要だったわけですね。

芸能界とは違う、普通の人間のように
それこそ、感情をストレートに出せる世界ですから、

大切な生活環境だったでしょうね。
だって、ちょっと話は古いですが、

キャンディーズが解散したときの理由というか、
思いが、普通の女の子に戻りたい、戻りますという、

気持ちが彼女たちの決心に大きくつながっていましたよね。
ですから、乃木坂46の生駒里奈 さんなんですが、

高校生活も同時に彼女には
大切だったと私は思いましたね。

生駒里奈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です