いいとも最終回、ダウンタウンととんねるずの話題!

ダウンタウン

ダウンタウン
いいとも最終回の舞台裏で、もう一つの話題が持ち上がっていました。
それは、ダウンタウン ととんねるずとの関係です。

巷では、不仲説が流れていたんですね。
しかし、周りは事の真相がよくわからないですし、

事の真相はどうなのか?といったよくわからない状態で、
これまで配慮を重ねてきたらしいですよ。

ところが、
「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」

の表舞台が華やかさを増す中、
浜田雅功さんが、ステージに上がってきたときに、

逆にご自身の不仲説をアピールするかのように、
とんねるずを引き合いに出したんですね。

まあ、お笑いだったんでしょうが、
番組後、それが広まって、事態が動いたというわけです。

千原ジュニアさんによると、
番組終了後、打ち上げの時に直接石橋貴明さんに聞いたらしく、

結果からすると、
危ないといっても、それはやはり芸能の世界・お笑いの世界の危なさ

ともとれるもので、事なきを得たようで、その模様を伝えていますね。
その様子を、千原ジュニアさんは、

大阪・毎日放送のラジオ「アッパレやってまーす!」
に出演されてお話になっわけですね。

それによると、
浜田さんの言動が広まって、石橋さんの耳に入ると、

実際行動に移されたんですね。
それで、楽屋で全員集合みたいなのができちゃって、

顔を合わせたらしいですよ。
問題は、それからどうなったのかですよね。

不仲説という世間の心配をはね除けるかのような、
やりとりだったらしいですね。

松本さんは、太田さんに『ありがとな』っておっしゃったようです。
これぞ、笑っていいとも流、最終回の舞台裏の出来事ですよね。

舞台も舞台裏も、どちらも笑っていいともで、
最後を締めくくりましたよね。

ダウンタウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です