引退の長身琴欧洲、ブログで人間性を伝える!

引退の長身琴欧洲



琴欧洲

初の欧州出身力士だった元大関琴欧洲 が、
ブログに気持ちを表して話題となっています。

これが、琴欧洲 なんですね。
勝負の世界に身を置いて、

厳しさだけが問われる角界で活躍してきた彼です。
回しをとれば、ごく普通の陽気な西洋人というところでしょうか。

まあ、その様子は、場所中でもあちこち見られたわけですが、
呪縛から解放されたいま、思う存分自分を発揮されているようですね。

ありのままの自分を出す!
これに尽きると思いますよ。

角界ではほぼ暗黙の了解というか、
考えられないような振る舞いがありましたね。

インタビュールームで、インタビューの最後に、画面に向かって、
あのウインクです。

力士のウインクは彼が最初でしたね。
続いて、巨漢把瑠都もいろんな愛嬌を見せてくれましたよね。

まあ、そうした性格で、
琴欧洲 は、自分のブログに自分で書いて気持ちを伝えたんですね。

自分で、これこそが一番大事じゃないですか。
「みなさん いままで ありがとう ございました
かんしゃ で いっぱい です」

なかなかできないですよ。
今の私も、自分でそうした琴欧洲 に応えたい気持ちでいっぱいですよ。

恰好を気にしてばかりの世界ですから。
ファンも大喜びですね。

ファンとどんどん距離が縮まっていきますよ。
そして、声援もどんどん大きくなりますね。

部屋に朝稽古していた彼の姿を思い出しますよ。
これからは、後進の指導ですから、ビシバシ、そして、ウインクで

部屋の力士を育ててもらいたいですね。
力士の栄養は、ブルガリアヨーグルトでしょう。

引退の長身琴欧洲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です