ルーキー・井上晴哉選手、オープン戦で大活躍!

井上晴哉

ルーキー井上晴哉 選手、オープン戦で怪物の片鱗を伺わせています。
ロッテのドラフト5位で、入団ですが、実力は1位クラスですね。

まず、ルーキー井上晴哉 選手をご覧になって、
思い出されることがありますね。

現在、井上選手は、「アジャ」というニックネームを
お持ちらしいですね。

女子プロレスラーのアジャ・コングさんのアジャからついたようです。
しかし、私が古いのか、一目見て、口から出たのが

「ドカベン」です。
どうですか、みなさん、ご存じの方もいらっしゃいますよね。

まして、「ドカベン」は、女子プロレスではなく、野球ですもんね。
かつてのプロ野球選手、香川伸行さんですよ。

まあ、捕手ではありませんが、顔立ちと言い、
体格なんかもそっくりじゃないですか。

井上晴哉 選手も、現在体重が114キロの巨体ですよね。
身長も180センチですから、向かうところ敵なしじゃないですか。

まあ、相撲じゃないんで、
それをバッドのスイングで発揮されるんでしょうが、

それを見事このオープン戦で爆発されたようです。
これは、どうやら風貌で人気を集めるのじゃなくて、

実力発揮でその存在を知らしめる
まさにプロの選手と言えますよね。

この井上晴哉 選手、ここに来て花開いているようですが、
ここまでの練習や自己鍛錬を地道にやってこられて、

その結果のようです。
実は、社会人野球からプロ入りされたんですが、

大学からすぐにプロの道に進まれなかったのは、
ご本人の意志で、プロに入る前にしっかりと実力をつけたいと

日本生命にお入りになったんですね。
そこで、功を奏したんですね。

2年目には、19試合で打率.397、5本塁打、25打点をマークですから、
いいじゃないですか。

こうした自分の考え方をしっかり、
実行に移されてご自身を磨かれるんですから、

まだまだ、これから伸びますよね。
オープン戦でルーキーとしての初首位打者で、注目を浴びるんですが、

この快挙もまだまだ、序盤戦と言いたいですよね。
もっと、もっと、大きな成果を期待しています。

他の有名人も大活躍?!


井上晴哉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です