私の提言「ゴルフの石川遼選手は、大関鶴竜を見習うべし」

石川遼

石川遼

米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」、
注目の石川遼 選手出場中です。

初日2位タイスタートの彼に、今必要なものは何かをお伝えします。
3日目、前日の10位から8位に上げました。

そして、明日最終日を迎えます。
さて、みなさん、もちろん、

こうした動きはどのプレヤーにも良くあることですし
驚くこともないです。

しかし、こと石川遼 選手に対しては、やはり、
私も含めファンの期待が大きいんですよね。

それで、これではいけないと思う気持ちが強くなるわけです。
幸いにも、いま大相撲が行われています。

そして、それも今日が千秋楽です。
2,3日前から、鶴竜 が一気に相撲界の全面中心に登場です。

表現は、すこし大げさですが、
もう以前から角界で活躍してるわけですから

驚くこともないんでしょうが、
相撲の頂点と言えば、やはり横綱です。

それを一気につかむ、そこに登り上がろうとしているわけです。
この彼のスタイル、

隙を突いたような突出劇が石川遼 選手にも必要じゃないかと
私はみるのです。

突出劇といったら、まさに石川遼 選手のアマチュア時代の
歴史的な初勝利でしたよね。

それで、スターになったわけですが、それをいま再び実現するような
何かが必要だと言いたいんですね。

華麗なデビューもそれは、スターになれても、頂点ではないわけです。
それを、いまの鶴竜 が相撲界の頂点に上り詰めようと

しているわけですから、
勉強にならないわけがないです。

スポーツ界、いろいろ交流というか、
共通点も多く存在しているようで、

野球選手が、相撲部屋を訪問することもたびたび見られますよね。
しかし、私は石川遼 選手に部屋に行って、

回しをつけて土俵へ降りろといっている訳じゃないんです。
鶴竜 の精神ですよね。

人目を引きにくいが、内に秘めた闘志は、端からは全然見えません。
多くは誤解の種になっているようにも思われます。

その彼が、いまや実力を思う存分発揮しているんですね。
今場所の鶴竜 の快進撃を石川遼 選手も習った方がいいと思います。

ゴルフと相撲では競技が違いますが、精神力の大切さは同じでしょう。
一度、ゴルフのスターになった彼が、

周囲をも煙に巻くような底に秘めた実力を
精神面においてつけることこそが、

彼の将来、近い勝利そして大プレヤーへの道と確信しています。

石川遼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です