和田アキ子は前科と誤解?ASKAのせい?女性は彼女の性格が嫌い?

和田アキ子

和田アキ子 さんというと、
今やテレビで見る機会が多いばかりでなく、和田さんの発言力そして、その影響力が大きいように感じられます。
これは、今日に始まったことではなく、もう以前から芸能界のドン的存在で、
ご意見番としての役割も担っているようです。
「和田アキ子 」2

さて、それでか、和田さんというと、もちろん女性なんですが、
ジェスチャーを始め声もそうですが、身長も含めて大きいですよね。

それで、まあ、昔からみんなが怯えるような素振りも見せるほど、
乱暴そうなイメージがついてまわるようですね。

それでしょうか、芸能界の暗い事件などが起こると、
なにかしら和田さんにも関係付けられるような記事ではなくて、

疑問の声が聞かれますね。


わかりやすい例ですと、最近のASKA容疑者の覚醒剤事件です。



すると、どういうわけか、
和田さんは逮捕歴があるんですか、とか、
薬をやっていたんですかとか、
前科は何ですか、などのような質問がネットでも上がるようになりましたね。
それを見ると、あれ?そうだったっけ?となり、そうじゃないと思っていたし、
気にもしなかったのに、突然、そんな疑問が湧いてくるんですね。

それで、こうしたことについて、和田さんの素顔を調べてみました。
和田アキ子 さんに前科はあるのか。どうして、そう思われるのか

スポンサードサーチ


【和田アキ子 さんとは】


まず、和田さんの何やら、
暗い部分を暴くみたいな記事になりそうですが、決してそうではなく、敬意を払うためにも、
和田さんのデビュー当時の経歴を載せておきますね。

それは、それは、華麗なデビューだったんですね。
正式なデビューとは、1968年(昭和43年)10月25日、
「星空の孤独」でレコードデビューらしいんですが、実際は、つまり国民的な認知度の高まり、
人気が爆発的にでたという意味では、個人的には、1972年(昭和47年)、「あの鐘を鳴らすのはあなた」でしょう。
この年には、第14回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞されています。

あの時のシーンが忘れられませんよね。
今の和田アキ子 さんとは全然違うんですよ。

番長和田じゃ、けっしてございません。
実は、この前にも兆候は現れていたんですね。
「和田アキ子 」

それが、1970年(昭和45年)「笑って許して」です。
NHK『第21回NHK紅白歌合戦』に出場し、『NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たしました。
歌手にとっては、とても名誉なことなですよね。

ですから、和田アキ子 さんは、れっきとした歌手なですね。
それも、音声がとても美しい迫力ある歌い方が特徴ですね。

さて、和田アキ子 さんの前科についてですが、
それは、まったくありませんね。

では、なぜこのように以前から噂のように流れてしまうのでしょうか。
それは、芸能界の御意見番ですから、顔を知らない人はいないわけで、親しくしている人も含め、多くの人とが少なくとも仕事などで
和田さんと連絡をとったりとの関係なんでしょうね。

そして、事件が親しい人の場合、
例えば、親友とされる美川憲一さんの場合とかですね。

また、御意見番ですから、ご自身の番組では、
厳しい意見をよく出されますよね。

ところが、「アッコにおまかせ!」でいつも
言いたい放題の和田さんが、島田紳助 さんが引退されて、暴力団絡みが一部報道されていた中、
番組ではノーコメントだったのが、おかしいという声につながったようですね。
つまり、和田さんも裏があるんじゃないか、やましいことがあるんじゃないか、ですね。
こんなことが、以前からたびたびというか、なにか事件が起こると、噂が和田さんまで、飛び火すると見たほうがよさそうですね。
和田アキ子 さんとASKA容疑者との関係は?

それでは、今回のASKA容疑者でも、話が過去のことにさかのぼって、
覚せい剤イコール、だれだれ、それで、和田さんも?という、いつもの流れが再現されたようです。
それで、実際ASKA容疑者

(まあ、こんな書き方もなんとも、、、という感じですが、、)
と親しいのでしょうか。

これは、そんな関係ではなさそうですね。
同業者といった見方でしょうか。

それは、次の和田さんらしいコメントが物語るでしょう。
和田アキ子 さんは「アッコにおまかせ!」で、ASKA容疑者の将来的な芸能界復帰の可能性について言及されました。
それで、答えは、NOでした。

「皆が皆、復帰すると思わんといてほしい。

芸能人が皆(クスリを)やっていると思われるのも嫌やもんね。

(芸能界は)甘いと思われると困る」


和田さんは物事に対して、ハッキリ言うので、女性から嫌われている?

本当かどうかは、別として、データ的には、
「女が嫌いな女」2013年ランキングがりますね。

週刊文春です。
1位は前回調査2位の和田アキ子 、
2位は同3位の谷亮子、
3位は同4位の久本雅美

どうも、ハッキリいうからということよりは、2位の谷さんをみると、
強い女は嫌われる?というのが現れているような気がします。

これを見たある読者の感想の中に次のようなのがありました。
「どうせ、女は、他の女がみんな嫌いだから、、、」

さて、女性の方いかがでしょうか。
簡単にまとめると、、、

大柄で、言動も人一倍、目立つ和田アキ子 さんですが、
芸能界の御意見番としての発言などがご自身の経歴にも関して、悪い噂がたびたび起こって流れてきたようですね。
それは、物事をハッキリ言うのと、親しい人にはちょっと甘いぐらいのことが出てしまうことも
原因の一つでもありそうでしたね。

また、そんな言動がメディアを通して全国的に知れ渡っていますから、
和田アキ子 像が定着してしまっているようで、女性の方の中には、あまり好ましく思っていない方も
いらっしゃるようですね。

いずれにしましても、身近にも覚せい剤などで
逮捕されたりとか出るなかで、キチンとご自身は清い生活を送られているのはスゴイですよね。
まあ、冗談ですが、強い和田アキ子 さんですから、裏社会も和田さんには近づき難いのでしょうか^^;
これからも、頑張っていただきたいですね。

和田アキ子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です