本木雅弘はドラマ俳優!家族の嫁や息子を想像させる字の美しさ!

本木 雅弘

本木雅弘 さんというと、シブがき隊というイメージが
定着していますが、

俳優さんとしても活躍されてきましたよね。
歌から、俳優に、どのような俳優さんなんでしょうか。

そんな本木雅弘 さんについて調べてみました。
生活の様子なんかも見てみましょう。

rapture_20140610155047
まずは、基本情報です。

【プロフィール】
本木 雅弘(もとき まさひろ)
本名:内田 雅弘(うちだ まさひろ、旧姓・本木)
1965年12月21日生まれ
埼玉県桶川市出身

俳優
ジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」のメンバー
所属芸能事務所:「メンズアート」 

スポンサードサーチ


本木雅弘さんはどんなドラマ俳優?


まず、シブがき隊としてのアイドルスタートでしたが、
アイドル全盛時代と名付けたくなるような、

大勢のアイドルが出てきましたよね。
ざっと上げて、小泉今日子・堀ちえみ・松本伊代・三田寛子・

中森明菜・石川秀美がいましたね。
そうした、シブがき隊が1988年に解散して、

俳優活動に専念することになったわけですが、
切り替えが上手というか、

極端にいえば、シブがき隊への未練を捨てて、捨てられて、
新しい俳優の世界へ踏み出したといえるんじゃないでしょうか。

それが、『ファンシイダンス』であり、坊主頭で心身ともに、
俳優人としての自分を見せたんだと思います。

もちろん、役柄でのことだったんでしょうが、
シブがき隊のイメージを覆す演技で、評価されています。

ですから、最初でありながら、
その後の本木雅弘 さんの俳優活動の結果に

つながっているんでしょうね。
実際、1989年度の第13回日本アカデミー 賞、新人俳優賞と

エランドール賞、新人賞を受賞されています。
その後もたびたび賞を受賞され、

順調に演技をこなされて来たようです。
それでは、本木雅弘 さんの俳優としての特徴は

どんなところにあるのでしょうか。
もちろん、演技は急激に進歩して、

賞につながる演技をつぎつぎにされてきたわけですが、
演技そのものよりもその取組にあるような気がしますね。

いつも、真剣というか集中するのが信条みたいなのが、
一つ一つ出ているがします。

役者さん全員真剣なんでしょうが、本木雅弘 さんの場合、
どこかしらいつも新人のように、役者を始めるんだという気持ちが

強いんじゃないでしょうか。
それは、アイドルからの転身で、真価が問われる勝負みたいな緊張感を

お持ちだと思うんですね。
その意気込みが、いつもあるんで、

舞台となった場所へ足を何度も運ぶとか、
台本を覚えるのに書いたりするとか、

台本は作品が終わったらすぐ捨てるなどという行為ですよね。
台本をすてるというのは、なんとなく逆に役者さんか?

と疑問符がつきそうですが、
本木雅弘 さんなら、作品を軽んじるのではなく、

すぐ次の作品へ向かうために、精神的にもまっさらにする行為だと、想像しますね。

本木雅弘さんのご家族の様子!嫁や息子との関係はどうでしょう。


本木雅弘 さんは、1995年にご結婚されます。
お相手は、内田也哉子さんで、お母さんが樹木希林さんなんですね。

奥さんには17歳の時にプロポーズされたと言うんですから、
ここでも、なんとなく本木雅弘 さんらしさが、

出ているように感じますね。
時を逃さず、ここぞと思ったら、今だと感じたら実行する、

そんな姿の本木雅弘 を想像しますね。

rapture_20140610154007
それで、今では、3人のお子さんがいらっしゃるようです。
長女の内田伽羅さんは、すでに、子役として活躍されたようですよ。

映画『奇跡』だそうです。また、モデルもされているようですね。
将来が楽しみですね。

ご長男・雅楽さんは、イケメンで、背が高く1m95だそうです。

rapture_20140610154050
スポーツマンでもあり、
バスケットボールの選手にスカウトされたみたいですね。

こちらも将来が楽しみです。

本木雅弘 さんの性格が分かるような字の美しさ!


これまで、本木雅弘 さんの俳優そしてご家族を見てきましたが、
すべては本木雅弘 さんの性格が伺えるようなことでした。

それで、最後に本木雅弘 の字の美しさが目を引いているようですから、
それについてご紹介しますね。

rapture_20140610154720
rapture_20140610154832
rapture_20140610154923

素晴らしいですよね。
言葉を失いました。

他にも有名人の嫁さんを知りたいならコチラ!



本木 雅弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です