スポンサードリンク

こんにちは~

でっとくすです。


やれやれという感じです。何が?

そうなんですね。実は、このブログのこなんです!


やっと、復旧が完了って言えるんでしょうか。

それで一息つきたいところなんですね。


引っ越しを何度も余儀なくされて放置状態が約1年ぐらいありました。

それで、ようやくリニューアルして見た目だけはよくしました。


ワードプレステーマを人気の「ストーク」に貼り替えました。

喜んだのも束の間、細かいところで不具合というか調整が必要でした。


詳しい状況はあとあと個別にご報告いたします。

それで、今回は見た目がキレイな「ストーク」のレイアウトについてお話します。


いろいろいじっていたらトップページのレイアウトが崩れました。

それは、だいたいわかっていたんですけど・・・プラグインのしわざ!!!(コラぁーですよね!)


でも特定するのに半日かかってしまいました。


犯人はコイツだ!「Auto Limit Posts Reloaded」ってなに?


Auto Limit Posts Reloadedというワードプレスのプラグインをご存知でしょうか。

お使いの方も多いと思います。


以前の私でしたら、ワードプレスに関してぜんぜん知識がなかったので良いと思ったらどこでも使いました。

でも、いまではワードプレスのテーマで違うことを知り、一つ一つ確かめるようになりました。


それで、今回が「Auto Limit Posts Reloaded」だったんです。

発見!


といっても絞り出した、あぶり出しだけなんですけどね・・・(汗)

Auto Limit Posts Reloadedは書いた記事の抜粋「続きを読む」を設定してくれるプラグインです。


この機能がなかった頃は、とても便利で見栄えも良くしてくれました。

こちらをご覧ください。

ストーク

2カラムで左側に各記事と抜粋が載っています。

これが普通のトップページのレイアウトなんですね。


ところが、引っ越しの後の復旧をゴチャゴチャやっていたら、ふと気がつくとこんな状態になっていました。

レイアウト崩れ

ね!?わかりますか。変ですよね。

画像と記事タイトルと抜粋がバラバラになってしまいました。


これでは、スペースをだいぶ取られますし、判別しにくいです。

どれがどの記事?って、パッと見ただけではわかりません。


それで、あ!レイアウトが崩れたと思ったんですね。

そして、すぐにプラグインだと直感しました。


犯人探し


このテーマに以前から使っていたものをそのまま入れています。

するとだいたい30近くのプラグインが入っています。


中には、いまは10ぐらいのプラグインでやっている方もいますよね。

プラグインが多すぎてワードプレスが遅くなるのはわかっています。


以前は、その割り出しのためのプラグインとか、高速化するプラグインとかも入れてました。

効果あったかどうかは定かではありません。


それで、30近いプラグインをいったん停止してレイアウトを確認する作業をはじめました。

全部停止すると、やっかいなこともあるんですね。


有効化だけで使えるプラグインなら簡単です。

ただ中には設定し直しとか、IDとかも入力があって本当ならやりたくない仕事です。


それで、一つ一つ停止して出てきたのが、コイツ!

「Auto Limit Posts Reloaded」


1時間ぐらいかかったっでしょうか。

いまはやれやれです。


しかし、このプラグインはいいところがあって、文字数とかも設定できるんですね。

本当なら、ストークの抜粋をもうちょっと多くしたいんですね(汗)


でも、ワードプレステーマ「ストーク」と喧嘩するプラグインですから、即停止です。

これで、本来のキレイなレイアウトで安心して記事かきに専念できます。


ばんざ~い!


まとめ


ワードプレスのテーマはいろいろ出ています。

それで、気に入ったテーマが見つかると、張り替える方も多いです。


わたしも今回「ストーク」を導入したわけです。

初心者の方でも簡単にキレイなブログが作れます。


しかし、引っ越しとかちょっとしたことでエラーが出たりすることもあるんですね。

そこで、わたしが陥ったレイアウト崩れで見つけたNGプラグイン「Auto Limit Posts Reloaded」をお伝えしようと思ったんです。


少しでも作業時間を短縮して、ドツボにはまると嫌になるじゃないですか!

テーマやプラグインのバージョンにによっても状況は変わると思います。


ですから、レイアウトが崩れたらまずこのプラグインを疑ってみてくださいね。

楽しいブログを作ってくださいね!

スポンサードリンク
Auto Limit Posts Reloaded

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です