ジャスタウェイ のポスターがカッコイ!遅咲きでも良い海外の反応!

ジャスタウェイ

ジャスタウェイ (競走馬)が、引退してもう姿を見ることはないですけど、

数々の名勝負、記録を残してくれました。


そのジャスタウェイについて調べてみたました。

ジャスタウェイ

スポンサードサーチ


ジャスタウェイ のポスターがカッコイ

日本競走馬協会が主催の【セレクトセール2014(Select Sale)】がありました。

こんな様子です。

ジャスタウェイ
セレクトセール2011 – No。370 – ハーツクライ産駒



そして、そのためのポスターなんですが、

そのポスターを飾ったのが、ジャスタウェイなんですね。


それもかっこいーと評判でした。

ジャスタウェイ
2014年、ジャスタウェイ は、ドバイデューティーフリーで優勝しました。

素晴らしいレースを見せてくれました。


もちろん、勝利はこれだけではないんですが、

海外でのビッグレース制覇で、凱旋だったんですね。


だれもが祝福したものですね。

ですから、【セレクトセール2014(Select Sale)】の顔がジャスタウェイ になったのも頷けますよね。


ジャスタウェイ に続け!みたいなメッセージでしょうか。


2014ドバイ国際競走:ドバイデューティーフリー(GⅠ)


素晴らしいレースでしたね。

感動モノです。

ジャスタウェイ は、遅咲きでも海外の反応は高評価!


ジャスタウェイ のお父さんは、ハーツクライです。

そのお父さんが、5歳の時、ドバイシーマクラシックで優勝するんですね。


ですから、遅咲きと言えましょうか。

2006年のことでした。

その時のレースは、4馬身差でした。


そして、時代変わって、息子登場です。

そうです、ジャスタウェイ が2014年にドバイに向かいました。


それが、ドバイデューティーフリーだったんですね。

さらに、ジャスタウェイ も5歳です。


お父さん似ですね~、、、

年まで一緒になって、遅咲きの世界一ですよ。


さらにさらに、この時のジャスタウェイ はお父さんをはるかに超えて、

2位に6馬身以上の差でしたね。ドラマでしょうね。


このレースにおける海外の反応は、ランキングにも反映されましたね。

高評価でしょうね。


国際クラシフィケイションですが、4月時点で

130ポンドの評価を受けて単独1位でした。


お父さんも鼻が高い(馬ですから長い?)でしょうね。^^;

メデタシメデタシ

他にも気になる海外の反応!



ジャスタウェイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です