スポンサードリンク

掃除はいいってわかっていても、手を付けようとしないですね。

切羽詰まっていないからなんでしょうね。


しないでも、生活出来ないわけじゃないし、ゴミは捨てているし、だから、ゴミの山ではないわけです。

綺麗好きの人は、たまったもんじゃないでしょうけど。


わたしは、動き出すのが気分的なもので、良しって、思わないとやらないタイプ。

だから、これって思った時はいろいろするんですよね。


捨てる、売れるものはうる!とか普段しないことを突然するんです。

医学書買取比較とかっていう専門書買取のお店もちゃんと知っていますしね。



それで、きょうも偶然、目と心が一致して、掃除をおっぱじめました。

やるからには、隅々まで・・・

でも、けっこう、適当。


自分では一生懸命だけど、雑と言えば雑なんですね。

でも、掃除をやっていることが気分を良くする要素ですから、どんどん、すっきりするわけです。


汚いものも平気。

自分がだしたゴミですから・・・


1時間ぐらいはしたでしょうか。

終わってみれば、なんか新しい部屋に来たそんな感じですよね。


見た目はさほど変わっていないけど、すべて、気分で判断です。


だから、今日は、夜は、本を読んだり、わりとインテリっぽいことをしましたね。

本の楽しさを見出して、これからも読むぞって気持ちです。


で、それなりに身体は疲労しているでしょうから、

夜は眠れるでしょうね。

いまは、そんなに眠くないけど、


暗くしたら、コトかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です