蟻と話ができたら?

スポンサードリンク

このところ、私の部屋には、性懲りもなく、

またまた蟻の大群が押し寄せてきています。

食べ物なんかない机の上にも、パソコンの上にも


姿があります。

一頃の、殺虫剤の効き目も、散布するのが面倒になり、

好き勝手にしているんですね。


まあ、部屋をキレイにするのが一番なのかもしれないけど、

なにかと忙しさにかまけて、やってません。

だから、殺虫剤に頼ったんですねど、


それで、もし蟻と話ができたらって、思うわけですね。

まあ、どうなんでしょう。

一喝するか。


あるいは、ヨッとかって、挨拶するか、

何してんの?忙しそうだねって、

でも、やはり、要件を話すのが大切。


悪いけど、部屋に来ないでって。

ここは俺の部屋だし、お金払ってるの俺だからね。

もし、住むところが無いんだったら、


皿とかに餌あげるから、そこだけにしてくれない?って。

頼むでしょうね。

別に、蟻も生きてかいけないんだろうし、


一生懸命なのは分かるからね。

稼ぎのないわたしにも、気持わかるから。

せめて、わたしの体に這いつくばるのやめてくんないかな。


ときどき、噛まれるし、潰しているけど、

好きだやってんじゃないって。

だから、領分を決めようじゃないかって。


公平な取引だと思うけど。

どうだろうか。

そのためにも、蟻と話ができるといいな。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です