自転車のサドルを換えてみました すると・・・

スポンサードリンク

このところ自転車の乗りすぎって、思ったからか、

太ももの疲れが気になっていた。


かなり、太くなって入るけど、そんなに筋肉が付いているわけでもない。

それで、サドルを交換してもらった。


理由は、座りにくい。痛いとか、長時間走るとケツが痛くなるのは、

仕方ないとずっと思っていたが、ちょっと、サドルも古くなっているかな?って、


それで、交換した。

ケツの肉に良いクッションとかって、考えていたけど、そんなのない。


普通のサドルだが、それでも硬いものじゃないのを選んだ。

座り心地が大切。


すると、即快適に走ることができた。ケツも痛くない。

やはり、サドルの固く凹んだところとか、角とかが


あたっていたんだと思う。

それで、腿も楽だ。足が動かしやすい。


これで、筋肉痛が和らぐようだといいんだけどね。

いずれにしても、走りやすくなったことは確か。


だから、これから足への負担も軽くなるんじゃないかと期待している。

毎日のように、乗り回しているから、どうしてもガタが来る。


サドルは一番、わたしの体重を支えていたところだから、

大変だっただろう。


消耗品だ。だから、消耗したわけだ。

わたしの体も消耗していたんだね。


来週辺りからは、回復を期待して、また遠出して、

汗を流したいものだ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です