サプリと薬の違いはどこ?自分の中の区別はこれ!

スポンサードリンク

わたしは、いくつかサプリを常飲しています。
かれこれ5年以上でしょうか。

きっかけは、まあネットで見て、え?って、面白そうって、
試しに買ったのが胃腸薬、消化剤ですね。

それ以来、いろんなサプリを飲みました。まあ、いろんなっていうと
ものすごいみたいに聞こえるけど、種類は限られています。

数種類かな?

それで、最近、サプリを切らして、お店に行っても
売り切れたとか、それで、別のをもらうんですけど、
なんか初めてのはやはり、いいのかな?って思うし、
これホントにサプリ?って、疑うんですね。

それで、じゃな、サプリと薬ってどこが違うの?って、
実は、はっきりは答えられないんですね。

たぶん、それは、薬だったら、国が認めているとか、、、
医者が処方してとかっていうことに、繋がると思いますけど、
それもあるからもしれませんが、簡単に
わたしは、サプリって、だいたいボトルに入っていて、
薬っぽくない。それで、予防のために飲むものという感じです。

一方、薬は、ボトルじゃなくて、箱とかそして、錠剤も、
一つ一つ、取り出せるように、シートに収められていて、
で、もっとも大事なのは、予防じゃくて、病を治すもの!

この違いですね。

じゃ、わたしが普段飲んいる酵素って、酵素サプリっていると、
サプリに聞こえるし、ボトルだし、、、、
でも、エンザイムの日本語説明なら、消化酵素?

だから、消化剤とか、胃腸薬とかに近いと思います。
すると、これは薬になっちゃいますね。

で、サプリなら飲んでもいいって、思うけど、
薬となると、別にお腹痛くないけど、飲んで大丈夫かって、
気持ち的に、進みません。

まあ、こんなことを時には考えるんですけど、
サプリがなければ、代用の薬?でもいいかなって、
続けようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です