ファイティングってやはり効果ある?

スポンサードリンク

これまでとはぜんぜん正反対の認識をし始めようとしています。

まあ、断食とかファイティングって、ダイエットで用いられる手法のようですが、
酵素ドリンクとか、スムージーとかで、栄養を補給しながらの
ファイティングですよね。

ここに来て、それって、もしかして、ダイエットって言う意味じゃなくても
いいかも?必要なんじゃないかって、思うようになりました。

これまで、3食規則正しく食べていた生活ですけど、
まあ、朝食は軽いにしても、食べていることには間違いない。

それで、最近甘いモノがたたったのか、贅肉太りで、
お腹の調子もまま変ていう感じがしてきたんで、
見直し始めたのが、つい最近。

それで、まあ、3食は3食で食べるんですけど、
夕食を極端に減らして、飲み物とかも制限して、
夜を過ごすことにしたら、お腹がちょっと空いたら、
バナナを食べるとにしたら、これって、いいのかな?っていう
実感を持つようになりました。

だから、食べない、、、つまり、内臓を休めることが
大切じゃないかという判断ですよね。

肝臓にしても、胃腸にしても、まあ悪いもの食べたからっていうのも
あったにしろ、お腹が元に戻って、やはり、
しょっと、食べる量を減らして、内臓への負担を軽くすることも
良いということがわかりました。

それで、時には、食べないこと、ファイティングも入れてみようかと
考えているわけです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です