スポンサードリンク

健康に関心のある方、

とくに

ダイエット体験された方なら、

絶対、有酸素運動は、

ご存知でしょうね。


そして、わたしは、その

エンタメ版を考えてみよう、、

と、思考をめぐらしたので

ありました。

有酸素運動は体にいいという実感!

私は、これまでにも

健康への取り組みを

ご紹介してきました。


それで、有酸素運動、、、

これって、やはり、

実感からすると、

「ジワジワー、ジワジワだよね」

って言いたくなります。


人によって、状況や運動の種類によって

30分、40分と違うでしょう。


でも、でも、

その時は、必ずみなさん

同じじゃないでしょうか。

きたきた、、、

なんとなく、体が温まってきている

ジワ~、、、とした感覚、、


そして、

さらに、これからもっと

軽くなるぞっていう

予感と、

実際、そうなりますよね。


これが、体験で表される

有酸素運動じゃないでしょうか。


まあ、科学的には、

脂肪が燃えてとかなるんでしょうが、

この実感がそうですね。


つまり、自分が要らない

消えちゃってほしい物が

燃えちゃう、そのスタートです。


これって、やはり、

はじめの数十分が

大切なんでしょうね。


ゆっくり、体が準備をして、

それが完了した状態でしょう。


これが、30分

全力疾走なんて、

絶対無理でしょうね。


ですから、デトックスは、

こうした、準備の段階が

あって、

初めて現れるもの、

効果がでるものです。

エンタメデトックスの有酸素運動とは、、、

エンタメ、このブログで多くの

トレンドネタを

書いてきました。


芸能、女優、アイドル、

野球、サッカー

ドラマ、、、など、


こうした娯楽、

毎日の生活で

私達が見る、体験する

生活において、


老廃物がたまるっていう

のが、

わたしの言うところの

エンタメデトックスです。


まあ、勝手につけた

ものですが、


ですから、

見方、観戦の仕方、など

過度な取り組みにおいては、


やはり、私達の思考には

影響がでるだろう

って、思ったわけです。


ですから、同じ

スポーツを観戦するにも

人によって違いますよね。


大の阪神ファンかもしれない。

友達にさそわれて、

週末見に行った試合かもしれない。


テレビをつけたら

偶然、野球放送、、、


これが、1回だけなら、

まず問題ないでしょう。

一時的なもの

一過性のものと

考えていいんじゃないでしょうか。


ところが、

食生活と同じように、

毎日、毎日、

過度にそればっかり

見て、吸収すると


たまるでしょうね。

いい方に思考の

栄養となる分には

構いません。


ところが、

限度を過ぎると

エンタメデトックスが

必要です。


すると、

これには、

やはり、

バッと毒を出せる


じゃなく、

やはり、それなりの

準備が必要じゃないか!


そう私は思ったわけでです。

同じスポーツへの取り組み

あるいは観戦にしても


即、ストップ、、

禁酒みたい、、、じゃなく、


それでは、有酸素運動じゃなく、

とても、ストレスたまりますよね。


つまり、逆効果です。

ですから、エンタメデトックスなら、


同じものを徐々に

これまでの取り組みに

力を抜いて、

軽く、眺める、

距離を置くとかってして、

接したら、


今まで、熱を入れすぎて

熱くなっていた自分が、

クールダウンして、


そう、

30分とかから、

気持ちが自分から

離れるように、

軽くなってくるんじゃないでしょうか。


すると、

今までの自分が

もっっと

もっと

はっきり

見えてくるでしょうね。


いかがですか。

ちょっと、試してみませんか。


スポンサードリンク
でとっくす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です