でとっくす
こんにちは~

でとっくすです。

アフィリエイトをされる方はどんどん増えていますよね!

年々色んな事情で始める。


アフィリエイター人口の急増です。

それで稼げる人も稼げた額も以前よりはだいぶ多くなっているようです。


一方、稼ぎやすさという点では、だいぶやり方・テクニックにしても大変になってきている気がします。

市場がもうほぼ独占あるいや有力アフィリエイターたちでいっぱい?という心配・見方もだいぶ以前からされて来ています。


しかし市場そのものも同時に拡大していますから、まだまだ進入のチャンスはある!という見解も根強いですね!

いつもいつも後発組って言いながら、7桁の稼ぎをあげているアフィリエイターが出てきているのも事実です。


わたしは4年前にわたしの事情からやむを得ず(汗)アフィリエイターとして出発しました。

そしていまアフィリエイトの現状を振り返って、大切だけど不足しているところを強く感じています。


それは初心者がアフィリエイトをするのにサイトを作るんですけど、作り方がわからない。

親切じゃない!ってことですね。


ネットビジネスに限らず、ぜんぶお膳立てしてくれる世界なんてないんですけど。

そこでわたしはアフィリエイトサイトの作り方について自分のサイトを例に解説することに決めました。


スポンサードサーチ


アフィリエイト教材やアフィリエイト講座はアフィリエイターを育てているか?

アフィリエイト教材はだんだん淘汰されてきている気がします。

でもアフィリエイト業界の激しい変動でその内容は遅れ気味!


ですから、教材の改編をしてもすべてのアフィリエイトを正確に教えられていないんです。

これではアフィリエイトを始める方には使い物にならないんですね。


大雑把な理解でしかできないわけですから、実践しても教材通りには結果がでない!

そんなことで●●●教材は使えないとかおすすめしない!とかの記事も多いです。


ルレアプラス(改訂版)にしてもそうですね。

わたしも基本的にはこれがスタートでした。


でも、いまはこれだけじゃぜったい無理だろう!っていう捉え方をしています。

サポートが要るんです。


それで、以前は高額塾やサポートを中心にする講座やスクールがありました。

いまはもっともっと優しく教えるところが出てきていますよね。


初心者にはやはり必要なんです。

スクールや講座にしても教材は必要です。


やはりアフィリエイトサイトを作るのは自分ですし、参考にする教材を頼りにするわけです。

しかし、すべては内容不足!


どうして無料の例解がないのか?

高校の参考書とかですと、まあ中学もそうですけど、山ほどいい参考書があるじゃないですか。

「例解よく分かるチャート式数学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」シリーズとか・・・名前はちょっと違いますけど(汗)


これで学生さんは自分でガンバれば数学の問題が解けるようになります。

アフィリエイトの参考書ってないんです。


教材の中のサイト例もおおまかな説明だけ!

これでは、初心者アフィリエイターは自分だけではサイトを作れません!


アフィリエイトサイトの例解がないのは?
  1. 教材を売る販売元の戦略(例にするサイト収入が激減する恐れ!)
  2. スクールでも作り方の仕組みとかを中心にしている
  3. 特別な塾やスクールあるいは裏メールでこっそり教えて収入源にしている

やはり教材にしてもスクールや講座にしてもビジネスの一貫ですからわかりますよね!

逆に、それだけアフィリエイトサイトの実例、例解って重要ってことです。


いまでは、アフィリエイトサイトの作り方の説明をしてくれているサイトは多くなりました。

それもステップ方式でかなり分かりやすい。


しかし、しかし例解がない!

わたし流アフィリエイトサイトの作り方/例解でサイトを大公開!

わたしのアフィリエイト歴、アフィリエイターとしての位置づけ

アフィリエイトサイトを公開する前に、わたしのアフィリエイター歴を簡単に説明しておきます。

だって、信用できないクズの例解だったら、ぜんぜん意味がないですからね!


まあ、正直これから紹介するアフィリエイトサイト自体もそんなに価値があるものとは思えないんですけど・・・

それはわたしがあまり実績がない!からです。


アフィリエイト歴は4年です。

稼ぎは10万円にも満たいない。


しかしこれからご紹介するサイトはそれでも例解、詳細な解剖に値するものと思っています。

【例解】アフィリエイトサイト「ホットヨガは安い内に入会するのがコツ!5日も迷ったらダメ」を解剖!

例解としてご紹介するアフィリエイトサイトはこれです。

ホットヨガは安い内に入会するのがコツ!5日も迷ったらダメ

サイト作成の経緯と公開の価値

このサイトは作って4年経っています。

ですから、初期の作品ということになります。


当時は指導者のもとでいろいろ教えてもらいながら作りました。

現在のサイト構成はだいぶ変わっています。記事数やデザイン、テンプレートなど、修正・改訂の連続です。

「ホットヨガは安い内に入会するのがコツ!5日も迷ったらダメ」の詳細

検索順位
サイト作成当時、検索順位はドメインのハネムーン効果があったのか20位ぐらいには来たかと記憶しています。

現在は、ヤフーそしてグーグル検索でだいたい5位前後です。


4年のドメインエイジもあるでしょうけど、やはり内容が効果を上げている気がします。

ドメイン
日本語ドメインにしました。

当時は、日本語ドメインのSEO効果がかなりあって、すぐに上位表示してくれました。


いまでも日本語ドメインのパワーは少なからずあるようです。

しかし当時ほどの人気はなくなっています。


いろいろサイトとくに上位表示されいているサイトを見ると英語・ローマ字表記のドメインが多くなっています。

「ホットヨガ東京・安い」はキーワードを入れてあります。


日本語ドメインのSEO効果を発揮させるために狙ったキーワードでドメインを取ったんですね。

ただ「ホットヨガ東京安い」はすでに売れていましたから、「ホットヨガ東京・安い」にしました。


これは指導者のアドバイスです。

キーワード
アフィリエイトサイトでもっとも重要なのがキーワードです。

サイトを作る前にキーワードを決めました。

キーワードは「ホットヨガ」です。


しかしサイトの「ホットヨガ 東京 安い」にしました。

3つの複合キーワードです。


複合キーワードなら、初心者でもライバルが少なく上位表示が狙えるだろうという考えからです。

これもほぼ指導者が決めてくれました。


ライバルチェック
検索順位1位から10位までのサイトタイトルにキーワードが含まれているかをチェック。

サイトが無料ブログで作れているかをチェック。


気になるサイト内容を実際に見て確認。

キーワードの強さを調べる無料ツールでチェック(中程度)


このやり方は指導者に教わりました。

当時、わたしは教材「ルレアプラス」を持っていなかったからです。


サイト作成ツール「シリウス」購入を条件に指導をしてもらえたんですね。


サイトタイトル
ライバルチェックのあと、キーワードをサイトタイトルのはじめの部分に盛り込んで作りました。

訪問者の目を引くタイトルとかって当時はあまり重視していませんでした。


文字数は32文字ぐらい。現在はだいたい28文字内に収めるようにしています。


アフィリエイトの案件/プログラム
サイト開設当時は一つでした。

広告主LAVAさんのホットヨガプログラムを指導者に勧めてもらいました。

その後自分でサイトを修正していくうちに、他の案件/プログラムを追加してあります。


広告主
LAVA
カルド
ララアーシャ
ビクラムヨガ
ヨガプラス
ドゥミ ルネサンス

報酬単価
広告主の設定変更などもありますが、だいたい2000円ぐらいから3500円ぐらいです。


ひと月の発生件数と発生額
これはだいたい季節的に寒い時期に発生してくれます。

ぜんぜん発生されない月もあります。


ですから、発生金額としては0から10,000円前後です。

件数は0から多くて3件ぐらい。


商品を売るっていう案件じゃないからかもしれませんね。

これはやはりキーワードや需要などいろいろ関係していると思います。


検索順位5位ぐらいだったら、もって売れる商品はあるんじゃないでしょうか。


サイト構成
いまは比較サイトのようになっています。

開設当時は、案件がLAVAさんの一件だけでした。


「ホットヨガ 東京 安い」キーワードで、東京のホットヨガスタジオを調査しました。

それで、安くていいのはLAVAという流れで、まずは体験レッスンはどう?って訪問者に促すわけです。


口コミも入れたりして信用を増しさいごのボタンをクリックしてもらう方法です。

でも4年の間、アクセス数や報酬発生状況そしてアフィリエイト広告の増加で比較サイトの形式に変えました。


記事数
サイトを作った時は、だいたい記事数30を目標に記事を更新していきました。

でも、これがかなり苦痛というか、難しかったですね。


個別記事のキーワードや内容を探す、決めるのがとても大変でした。

やり方として教わったのは、広告主さんのページなどから、キーワードをたくさん拾い出すやり方です。


自分で調べたり、考えたりするのも参考にして更新しました。

現在は、80記事ぐらいです。インデックスされています。


検索ページへの表示もほぼ全部できていると思います。

だいたい180以上ですから、個別記事の80の倍ありますからね。


記事内容とオリジナリティ
検索順位上位表示にはサイト内容とオリジナリティが必要と言われました。

そこで、わたしは東京にあるホットヨガスタジオを出来る限り調べました。


安いって言うからには、比較しなければわかりませんし、説得力に欠けます。

入会金や月会費などを比べてぜんぶ表にしてまとめました。


参照:2017ホットヨガスタジオ調査データ


それはかなり良かったみたいですね。指導者にも褒められました。


テンプレート
サイトのテンプレートはこれまでいくつか貼り替えました。

やはりキレなのが良いと思いますし、クリック率とかのアップにつながると考えました。


ただ欲しいテンプレートが手に入らなかったり、わたしのテンプレートカスタマイズ能力が乏しいせいでだいぶ手間がかかりました。

いまは、トップページは1カラム、その他個別記事ページは2カラムにしてあります。


更新頻度
サイト作成当時は、とにかく記事数が多いと効果があると思ったので、できるだけ頻繁に更新しました。

検索順位が安定して5位ぐらいになってからは、毎月一度キャンペーンとかの変更などをチェックして書き直す程度です。


SEO
内部SEOと外部SEOがありますけど、内部SEOに関しては自分でもうまく行っているかちょっとわかりませんね。

記事数は増やして、内部リンクも送りあっています。


記事数はやはり大きな要因でしょうね。

ちなみにディレクトリで別サイトをたくさん作ってリンクを送ってもいます。


外部SEOはぜんぜん効果が期待できないようなベラサイトぐらいのものを100ぐらい使ってリンクを送りました。

効果はわかりません。


一番感じているのは被リンクならやはりパワーがあるサイトからでないと効果は期待できない!ということです。

被リンク数が100以上あっても目に見えて良くなったとは思わなかったんですね。


しかしまだSEO自体もあまり良く知らなかった頃、アクセスがとても多いブログを持っていました。

そこにたくさんのサイトのリンクを貼ったんです。


そしたら、この「ホットヨガは東京で安い|東京のホットヨガスタジオを比較!」はどんどん検索順位が上がり始めました。

最高で3位になったんです。


そのときにもっといい対応をしておけばよかったなぁ~と今では後悔しています。

やはりSEOってやり方によってはすごい効果があるんですね!


それ以降、わたしのサイトは安定するようになりました。

ちょっと落ちることもありますけど、そんな時はやはり記事を追加したりSEOを変えたりします。


他のサイトが上位に来てもだいたいはやがて消えていきます。

オールドドメインとかSEOだけで上位に入っているサイトは寿命が短いと思いますよ!


まとめ

以上でわたしのサイト「ホットヨガは安い内に入会するのがコツ!5日も迷ったらダメ(旧:ホットヨガは東京で安い|東京のホットヨガスタジオを比較!)」の公開は終わります。


なぜ、公開できたか?

こんな疑問を持つ方もいると思います。

確かに公開することで、同じキーワードでサイトを作られたらわたしにとっては脅威ですよね!


しかし、サイトの詳細でもあるように、力だけじゃ上位表示は難しいんです。

それに安定できません。


ですから、たとえこの公開の情報で同じサイトを作っても上位表示には時間がかかります。

そしたらわたしはそれなりに対応できると考えています。


サイトアフィリエイトをするならこうしたことが大切です。

それをわかったもらうためにも公開に踏み切りました。


初期の作品そしてごちゃごちゃの手直しでサイト自体はキレイとは言えません。

でも、サイトアフィリエイトの初心者の方には参考になるんじゃないでしょうか。


これからわたしのサイトよりもっともっといいアフィリエイトサイトを作ってください。

そして、目指せ7桁の報酬!


お互いにかんばりましょう!

他のアフィリお役立ち記事!


アフィリエイトの作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です